« グローカル人材 | トップページ | イラスト入りテキスト »

2017年4月29日 (土)

お一人様

管理職向けのコミュニケーション研修で、「自ら部下に声掛けをする」というグループワークのときでした。直属ではないが、「おはよう、と挨拶しても、まったく返事をしない若手がいる」という発表が散見されました。いままで、こういったケースはなかったので、人事の人に、聞いてみたところ、「前から、そういう若手はいるにはいるのだが、分からなかったのは、声掛けをしなかったからで、上司の声掛けで、顕在化しただけ。」とのことでした。

言われてみると、「人と話をするのが苦手」という人は、私たちの周りにも結構います。年齢によって、違いはありますが、若手に多い傾向があります。幼少のころから、一人にされることが多く、友達がいない場合は、ほとんど家でテレビをみたり、ゲームに明け暮れる毎日で、親は外で働き詰めで、家の中でも会話という会話がほとんどない、といったケースです。

会社の仕事が終われば、まっすぐ帰宅するだけで、一人でいることが当たり前になっているのでしょうか?人と会って話さなくても、LINEやメールでコトがすみますし、毎日のお惣菜は、「お一人様」用にスーパーやデパ地下で用意してくれています。会社での仕事は、そつなくこなせば、あとは、誰にも邪魔されない、自分ひとりの時間が来るのを楽しみにされているのでしょうか?

先週、民放の「ラジオなんですが」という番組で、「あなたは1日、何分くらい人と話をしていますか?」という問いかけに、メールやFAXで答えてきたリスナーの殆どが、家庭があっても1日数分で、年配のかただけでなく若い人もおられたのには驚きました。でも、パーソナリティーが電話でフォローすると、いっぱい話すのです。「誰かと話したかった」というのです。

冒頭の、挨拶を返さない若者については、上司や同僚が、その後も声掛けを続けたり、然るべき人が間に入って「なぜ、挨拶を返さないか」その理由を聞いてあげたりして、徐々に「普通の」会社人にしてきているとのこと。それでもお互いに声掛けができている現場だからこそ、できるのです。周りで挨拶を交わさない職場で目立たない「お一人様」は、ずっと、取り残された状態で、日々悶々としているのでしょうか?

|

« グローカル人材 | トップページ | イラスト入りテキスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/65211078

この記事へのトラックバック一覧です: お一人様:

« グローカル人材 | トップページ | イラスト入りテキスト »