« 選挙に行かない? | トップページ | 自責のススメ »

2016年7月30日 (土)

絵日記

先月から毎日、絵日記を書いています。といえば、かっこいいのですが、私の絵日記は、単に身近にある小物を、1日1点、イラストにしているだけです。ときどきプロの方の絵日記を目にすることがあるのですが、それは、それは立派なもので、日々の出来事をイラストにして、それに日記帳で説明を加えているのです。素人の私には、とてもマネのできるものではありません。

皆さんの中には、毎日の出来事を日記にされている方もいらっしゃると思います。私の場合も、カレンダー手帳に、メモ程度ですが、記録のために数行書くことを若いころから続けていました。それが、イラストの先生から、その日記にイラストを一つでいいから、描いてごらん、といわれたので、仕事の合間を縫って、1年間、続けてみることにしました。

最初は覚悟を決めてかからないと途中でギブアップではシャレになりませんが、15分で描く ライフスケッチ「男の絵日記」という本を参考にしました。それには、自分が大切にしている小物や身の回りの衣類を含め、その時、その時間、感じたものを1日1点描かれていました。これなら、私にもできるかもしれないと思いました。

仕事でも「継続は力なり」という名言がありますが、確かに続けることに意義があります。最初は、長く続かないかもしれないと思いながらも、万難を排して、1日1点、イラストを描き、週末にまとめて色付けをする工夫を取り入れることで、いつの間にかルーティン化しました。そのうち、題材の身の回りの小物がなくなる日がくるかもしれませんが、結構あるものです。

続けることを第一義にしてきましたが、描くことにより、出来がよくなくても、次に活かそうと考えたり、1点描く時間が、15分でなく、もっと早く描けるようになりました。色付けも、まとめて行うことで、効率が上がってきました。何よりもよかったことは、仕事と同じように、習慣化することで、効率があがることを身をもって体験していることです。

|

« 選挙に行かない? | トップページ | 自責のススメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/63986648

この記事へのトラックバック一覧です: 絵日記:

« 選挙に行かない? | トップページ | 自責のススメ »