« 七味、五悦、三会 | トップページ | メンタルヘルス研修 »

2016年2月13日 (土)

坂道に気づく

いつも何気なく、車で走っていた往来の道路は、自転車で走ってみると、そこここに坂道になっているのに気がつきます。よほどの坂道は別として、平坦だと思っていた道が、自転車で行くと、ちょっとした登りであったり、下りであったりします。それが、車で走っていると、その坂道に気づかないのです。

自転車でもそうです。元気な自分でいるときは、多少の坂道でもペダルを平気で漕いで、何気なくやり過ごしますが、病み上がりの自分がいて、あまり無理できない状態のときは、ちょっとした勾配でも、負荷がかかり、息が上がったりします。場合によっては、自転車から降りて、自転車を押しながら歩いたりします。

歩きの場合も、駅まで行くのだといった目的をもって歩いていると、つい早足になったりします。それが散歩がてらに歩くとなると、つい道すがらの風景に見とれたりします。庭木を丁寧に手入れしていたり、家の前を綺麗に掃き清めていたりしている家に感心したり、いままで見えなかったものが見えてきます。

道端の草花にも目が行ったりします。「雑草という名の草はない」と誰かが言ったのですが、ゆっくり歩いてみることで、けなげに咲いている草花に立ち止まり、それを慈しんだりします。考えてみると、いままで自分は、一生懸命、人生を走り続けてきたように思えます。ここらでちょっと一休みして、ゆっくりしてみるのも、いいかと思いました。

♪季節の花がこれほど美しいことに、歳を取るまで少しも気づかなかった、美しく老いてゆくことがどれ程に難しいかということさえ気づかなかった♪、とは さだまさしさんの楽曲「人生の贈りもの~他に望む物はない」の歌詞にあるとおりです。それにしても人は「歳を取るまで」、このことに気づかず、やり過ごしていくのでしょうか?

|

« 七味、五悦、三会 | トップページ | メンタルヘルス研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/63204226

この記事へのトラックバック一覧です: 坂道に気づく:

« 七味、五悦、三会 | トップページ | メンタルヘルス研修 »