« 研修でのグループ組み合わせ | トップページ | ワークライフバランス »

2015年11月28日 (土)

実演販売士

実演販売士という仕事があるのをご存知でしょうか?「実演販売士」とは、実演販売と集客販売を合わせた販売をする人で、集まったお客様の心をつかみ、商品の特長を分かりやすいように説明し、時にはお客様を笑わせ、集まったお客様を楽しませ、集客→説明→販売を15分くらいで完了するスペシャリストです。

スーパーやショッピングセンターなどに来ているお客を前に、調理用具などの商品を実際に使いながら特徴や性能などを説明し、その商品を販売していく実演販売士。実は、彼らの多くは、デパートやメーカーから「これを売ってほしい」と仕事を依頼され、稼ぎは本人の売り上げ次第、完全歩合制という職業で、まさに営業の中の営業です。

私たちは実演販売というと、映画に見る、神社の境内などで販売を行う的屋の「寅さん」を思い出す程度で、昔はなんだか怪しいイメージのある職業でしたが、現在ではTV通販の発展とともに世間一般にも販売のプロとして認知されています。また、これらのプロを育成する「実演販売士の育成会社」もあります。そしてプレゼンなどの企業研修も請け負っています。

一般的にありがちな座学中心の講座やセミナーとは違い、何よりも現場に即した内容を心がけて、一歩現場に出たら、はっきりと心身で効果が実感できるプログラムとなっているようです。
もちろん 理論的にも、心理学・脳科学・行動経済学からNLP(アメリカのコミュニケーション実学)等をしっかりと身につけたトレーナーが、担当されるそうです。

確かに、私たちの最近のプレゼン研修の傾向を見ていると、「プレゼンの目的は、こちらの提案を説明するにとどまらず、相手に内容を分かってもらい、行動を促すことにある」ことから、この実演販売士の研修に近いものがあります。お客様に、「使い勝手をイメージされる」手法は、私たちが標榜する「プレゼンテーションとコミュニケーション」の一体化そのものです。

|

« 研修でのグループ組み合わせ | トップページ | ワークライフバランス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/62765688

この記事へのトラックバック一覧です: 実演販売士:

« 研修でのグループ組み合わせ | トップページ | ワークライフバランス »