« 絵本の絵とことば | トップページ | 挨拶と返事 »

2014年6月28日 (土)

触覚へア

最近、ときどき気になることに、若い女性が「前髪を顔の両サイドに垂らす」ヘアスタイルがあります。「触覚ヘア」というそうですが、昆虫の触覚(触角)に似ているところから命名されたようです。いまは、下火になっていますが、去年、AKBなどのアイドルから火が付き、タレントや女優さんの中にまで“触覚持ち”が多数登場、世代を超えて髪型の定番としての広がり見せていました。

若い女性の間では、「かわいい」というおしゃれなのですが、このヘアスタイルは、十数年前にも、「前髪を顔の両サイドに垂らすと、顔全体を小顔に見せる効果がある」いうので、流行ったことがあります。ただ、お辞儀をすると、髪が顔の前に垂れて、その都度、手で撫で上げる仕草が気になるので、オンとオフの使い分けが必要なのではないでしょうか?

オンとオフの使い分けというのは、おしゃれとマナーの使い分けということです。おしゃれは、個人が楽しむことなので、ご本人の自由ですが、マナーは、相手に不快感を与えぬように心くばりすることです。この区別ができない人には、それなりの対応が必要で、同じアイドルグループでも、スマイレージ(ハロプロ)など、「触覚ヘア」を禁止しているところもあるくらいです。

この前も、民放のあるテレビ局で、お天気キャスターの女性の方が「触覚」で登場されていたのですが、やはり、何度も、髪の毛を手で掻き上げていました。また、茶道のデモンストレーションに登場した着物姿の生徒さんが「触覚」のまま、出ておられたのを見たことがあります。その人たちを使う立場の番組ディレクターやお花のお師匠さんは、このことに無関心なのでしょうか?

女子学生の就活でも、「触覚ヘア」の人を、テレビの報道番組で見かけたりします。服装は、オンとオフの使い分けができても、髪型は、そのままなのでしょうか?採用されることが難しい就活で、ご本人は、精一杯のおしゃれかも知れませんが、少なくても、面談では、マナーを、相手が見て判断するのですから、注意したいです。

ちなみに弊社の場合は、この方たちは対象外で、不採用です。

|

« 絵本の絵とことば | トップページ | 挨拶と返事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/59889088

この記事へのトラックバック一覧です: 触覚へア:

« 絵本の絵とことば | トップページ | 挨拶と返事 »