« サービス満点のオーケストラ | トップページ | タワーゲーム2 »

2014年3月15日 (土)

ながら・スマホ

私たちの生活の中にスマートフォン(スマホ)が浸透するにつれ、「他のことをしながら・スマホをする」機会も増えてきます。街で歩いている時や電車に乗っている時など、場合によってはその「ながら・スマホ」が周囲に迷惑をかけてしまうこともあります。操作画面に集中して周囲の状況が見え難くなり、人や物とぶつかったり、階段でころんだりします。特に歩きながらスマホを操作する「歩き・スマホ」が問題になっています。

この「歩きスマホ」は、多くの人が行きかう道路や階段などでウェブページを検索したり、必要に応じて操作を歩きながら行うことですが、特にFacebookやツイッターなどSNSを絶えずやる人が増え、更新される情報を「歩行中も見たい」と思うことから、周囲への注意が散漫になるようです。そのため、携帯電話各社とも、ホームページやテレビ・ラジオなどでマナーの啓発活動を進めていますが、効果はいまひとつのようです。

最近では、新しい対策として、歩き・スマホ中だと感知すると、強制的に動作が停止する無料提供のアプリがあります。このアプリは、電話をかけながら歩いているときは起動せず、歩きながらスマホ機能を使うと、揺れなどの動きに反応して、アプリが起動し、画面に「危険です、歩きスマホ」という警告が表示され、操作できなくなるとのこと。

問題は、歩き・スマホだけではありません。学校の先生に聞いたのですが、授業参観のとき、授業中に親は写真をカチャカチャさせて撮るだけで、自分の子供の受講ぶりはそっちのけ。授業時間は1時間も無いのに、クラスの様子を観察するわけでもなく、ずっと、スマホいじっている親が多くて、何をしに来ているのか、理解に苦しむといっていました。

電車でよく見かける親子連れの風景ですが、居眠りの父親の横で、赤ちゃんがむずかっているのに、その子を抱いた母親はスマホの夢中。ゲームに興じているのでしょうか、授業参観の親の態度同様、「スマホありき」で、これでは「ながら・スマホ」というより、「スマホ・ながら」です。これに対しては、歩き・スマホの防止アプリのように、対策のソフトはないのでしょうか?

|

« サービス満点のオーケストラ | トップページ | タワーゲーム2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/59295336

この記事へのトラックバック一覧です: ながら・スマホ:

« サービス満点のオーケストラ | トップページ | タワーゲーム2 »