« グローバル人材2 | トップページ | 研修の実施時期 »

2014年2月 8日 (土)

アンケート結果

研修効果の測定とまでは行かないのですが、通常、より良い研修を図るという目的で、研修の終了時に、受講生からアンケートを取ります。弊社の場合、3パターンあって、①研修終了時だけのもの、②事前アンケート+終了時アンケート、③事前アンケート+終了時アンケート+事後アンケートで、研修内容によって使いわけています。

事前アンケートというのは、事前課題に該当するもので、今回の研修を受けるに当たって、本人の課題や研修に対する期待内容を書いてもらいます。研修終了には、それらの項目に連動して気づきや課題の解決に導かれたか、今後の行動を具体的に記入してもらいます。事後アンケートは、その後、数か月経過した時点で、実際の業務に活かされているかを問うことでフォローしています。

研修の終了時アンケートでは、研修内容全般についての評価 (自分の職務への有効性も含めて)と講師についての評価 (研修の進めかた・話し方など)も加わっています。前者は私たち研修担当への回答と受け取っています。後者は講師の先生への評価で、いずれも5点満点で、その採点理由も具体的に記述してもらっています。

平均点でいえば、どちらも4.0以上が求められるところですが、中には、4.78といった、ほとんど満点に近い評価を得る時があります。ただ、たいていの場合、極端に低い評価をする方が一人か二人はいるもので、その扱いには慎重にならざるを得ません。というのも、具体的にあげられた理由によっては、真摯に耳を傾けて、改善に努める必要があるからです。

講師の先生の中には、大勢の中の少数意見だとして、無視する方もおられます。たとえば、年齢が高いというだけで、価値観が違うと書かれた場合などが該当します。ならば、それをカバーするために、コンテンツを代えるとか、研修の流れの組み立てを変えるとか、デリバリーの方法に工夫を凝らすとか、してほしいのですが、いっさいお構いなしです。これでは、いつまでたっても、平行線をたどるだけで、また、低い評価がでてきて当然だと思います。

|

« グローバル人材2 | トップページ | 研修の実施時期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/59092261

この記事へのトラックバック一覧です: アンケート結果:

« グローバル人材2 | トップページ | 研修の実施時期 »