« 謝罪の作法 | トップページ | ワーク・モチベーション »

2013年11月16日 (土)

挨拶と返事

「こんにちは!」と云っても返事をしない人がいます。たとえば、研修が始まる前、教室入りした先生が、着席している受講生に、「おはようございます」と誰それとなく挨拶されているのに、ほとんどが返事をしないことがあります。誰もが自分に対し云っているのではないと思っているのでしょうか?

朝の出社時に、社員通用口に立つ守衛さんの場合も同じです。来る人来る人に「おはようございます!」と声をかけているのに、見ていると、ほとんどの人が「おはようございます」が返せない。まるで返事をすることが、まずいと思っているのか、守衛さんが勝手に声かけをしているだけだと見過ごしているのでしょうか?

一度、守衛さんに「返事がなくても平気なのですか?」と聞いたことがあります。答えは「返事を期待していません」と云われました。この警備会社では、社内外で「返事は期待しないで、自分から先に届く声で挨拶する」というのが、徹底されているとのこと。恥ずかしい気持ちになりました。

心理学の先生に聞いた話ですが、そもそも人が他人に挨拶をするのは、「自分の存在を相手に知らせる」という意味があり、「返事を期待するものではない」ようです。もっとも、挨拶することで「お互いの存在を認め合う」という目的があり、「お互いの安心感につながり、お互い気持ちよく仕事に入っていける」効果があるとのことでした。

思うに挨拶を返せない人は、自分に関わりの無い人に、心を開くことをしないでいたいのかも知れません。別にこの人に興味があるわけではないので、話しかける必要がないと思っているのでしょう。営業さんには、このような人はいないと思いますが、本社スタッフであっても、そういう人は例外であってほしいです。

|

« 謝罪の作法 | トップページ | ワーク・モチベーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/58585614

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶と返事:

« 謝罪の作法 | トップページ | ワーク・モチベーション »