« へたうま | トップページ | 頭が高い »

2013年7月20日 (土)

あのその口癖

「あの~」「その~」「え~」とかいう口癖の人がよく見かけます。「口癖」とは、無意識に発してしまう言葉ですが、それ自体には、意味を含まない場合が多いようです。誰かと話しているときに、やたらと出てくる非単語があれば、皆さんは気になりませんか?

頻繁にいう人を見ていると、何か次の言葉を頭の中で考えていて、口にするまでの間を持たせようと、とりあえず「つなぎの言葉」として出しているように思えます。「あの~」「その~」「え~」以外に、「やっぱり」とか「絶対」とか「要するに」とかを連発する人もいます。

ビジネスの場でも、会話であったり、プレゼンであったり何かを発表する場でも、頭に「え~」「あの~」を頻発する人も結構います。この「え~」「あの~」は、かしこまった発言をするときによく使われるようですが、あまりにも多いと、その話の内容より、その非単語が気になって言葉に説得力がなくなりますから気をつけたいものです。

ラジオでもフリーアナウンサーの生島ヒロシさんや森本毅郎さんも、「え~」を多用しています。口癖というのは、その人らしさがあって、特に悪いことではありませんし、そこまで神経質にならなくてもいいのですが、ちょっと度がすぎると、意図せず、相手に不快感を与えていまいます。ですから、自分がどのような口癖を持っているのか、ある程度、客観的に知っておくことも、人前で話すときに役に立つと思います。

この口癖の人に「マイナス面」を注意するのは、とても気を遣いますし、急に治るものでもありません。だったら、ちょっと視点を代えて、「こういう言い方をすると聞きやすいよ」というように、改善すべき口癖を指摘するばかりでなく、「プラス方向にアドバイスする」形をとる工夫をしたいものです。

|

« へたうま | トップページ | 頭が高い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/57829173

この記事へのトラックバック一覧です: あのその口癖:

« へたうま | トップページ | 頭が高い »