« 相手理解とコミュニケーション | トップページ | 乗りがいいのは関西? »

2013年6月 8日 (土)

女性リーダーの覚悟

この前、安倍首相が成長戦略について記者会見で、「成長戦略の中核」は女性活躍であり、女性活躍とグローバル化が、日本の潜在成長率を高めていき、女性活躍の具体策としては、待機児童ゼロや育児休業期間延長など、発表されていました。

これらの政策については既に新聞でも報じられていて、最近は、「女性の活用」に積極的な企業が増えているとか、女性の管理職比率を高めるだけでなく、役員への登用も目立ってきた、といった記事が踊っています。

時代とともに女性の生き方、働き方も変わってきて、高度成長時代の女性は「企業戦士」支えるという生き方から、いまや男女共同参画で、女性も「社会を直接支える」ことが期待されるようになりました。

だからといって、自動的に「女性の登用」が進むわけでなく、女子学生の就業力が高まるわけでもありません。「女性の登用」の推進には、女性自身が現在の環境を十分認識して、就業力だけでなく、男性とは異なるキャリアビジョンを描き、実行できる力を備えていく必要があります。

女性管理職が少ない現状では、「自分の目標」となるロールモデルや指導してくれるチューターが身近にいない状況にありますので、リーダーを目指す女性には、かなりの覚悟が求められます。具体的には、「一生、働き続ける」という覚悟です。

「働きつづけたい・・・」が、結婚、出産、育児で退職するのではなく、仕事か家庭か、キャリアか育児か、自分にとってもっとも重要なことを見極め、自分が目指すキャリアを実現してほしいと思います。私たちは、そのような女性を応援しています。

|

« 相手理解とコミュニケーション | トップページ | 乗りがいいのは関西? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/57548297

この記事へのトラックバック一覧です: 女性リーダーの覚悟:

« 相手理解とコミュニケーション | トップページ | 乗りがいいのは関西? »