« 女性リーダーの覚悟 | トップページ | 親の顔が見たい? »

2013年6月15日 (土)

乗りがいいのは関西?

大阪に行って、公園で遊んでいる見ず知らずの子供に、「ばぁ~ん!」と手でピストルを撃つ真似をすると、相手かまわず子供は、「やられた!」と倒れるポーズをとってくれます。本当かどうか、関西では、犬を目がけて「ばぁ~ん!」とやっても、犬が打たれたポーズをとるという話も聞きます。

これは、吉本喜劇の影響でしょうか、大阪人は、いつも人を喜ばすことを考えていて、ウケをねらうというか、サービス精神が旺盛のようです。堅くるしい研修などでは、このような面白い「乗りのいい」タイプの人がいると、場の盛り上がりがよくなり、講師の先生は、研修を楽に進められるので、やりやすいといわれます。

ただ、最近の傾向として、必ずしも「乗りのいい人」は関西に限ったことではなくなってきているように思います。言葉遣いもそうですが、最近の若い人は、吸収力が高いこともあり、全国的に標準化してきていて、地域性がなくなりつつあります。これも、テレビなど情報の共有の所為なのでしょうか?

しかし、「標準化」は非常に結構なのですが、新人研修などでは、このような「面白い人」が少なくなっているように感じます。みんな礼儀ただしく優秀なのですが、なにか画一的で、個性が見られないというか、性格的に秀でた人が見当たらないのは、ちょっと寂しい気がします。

採用の方で、このような標準化した人ばかりを採っているとは思えませんし、研修の講師の先生に聞いても、「年々、大人しくなってきている」といわれます。とくに「型に嵌らない人」が欲しいわけではありませんが、中には一人ぐらい、そのような型破りの人がいてもいいように思うのです。

|

« 女性リーダーの覚悟 | トップページ | 親の顔が見たい? »

コメント

got some amazing horseradish on this deli sammich. wonderful.

投稿: Alton | 2013年6月18日 (火) 11時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/57596603

この記事へのトラックバック一覧です: 乗りがいいのは関西?:

« 女性リーダーの覚悟 | トップページ | 親の顔が見たい? »