« 講師の若返り | トップページ | メラビアンの法則 »

2012年7月 2日 (月)

忍び寄るグレーサイド:エゴ

全世界で累計1500万部という驚異の売り上げを記録したビジネスパーソンのバイブル『7つの習慣』に待望の続編が登場。米国でベストセラーになった書籍「Business Think」の日本語版(ビジネス・シンク~仕事で成功する人の8つのルール)は日本経済新聞社から刊行されています。

 

たとえば、ルール1は「入り口でエゴをチェックせよ」というものですが、私たち人間のもつ「エゴ」は、入ってくる情報を自分の考えに合うように、自分が正しいとされるようにねじ曲げます。たとえば、皆さんがプレゼンテーションをなさるとき、聴き手に「伝えたいことを、伝わるように」を心がけてメッセージを送ります。

 

ところが、実際は、スライドに凝ったり、オーバーなアクションをしたりして、一方的にしゃべりまくり、「自分の優秀さをひけらかしたい」「自分を否定したくない、されたくない」「中心人物でありたい」「認められたい」「ほめられたい」といったグレーサイドのエゴが、あなたに忍び寄り、本来あるべき、真摯な気持ちから遠く離れたものになっているのではないでしょうか?

 

本当に優秀な人は、他人に自分の優秀さをひけらかさないものだといわれています。たとえば学校のテストなんかで、普段はテストの点を言わない人の答案を無理やり覗いたら、なんと98点だったという例です。この本によると「エゴの特効薬」として非常に重要なものは「謙虚さ」であり、これをもちつづけることで、「忍び寄るエゴ」に気づきが得られるといいます。

日本のフランクリン・コヴィー社の関係者によれば、いままでに日本において一番多く実施されている研修は「7つの習慣」といわれ、今回の「ビジネス・シンク」も2日間の研修プログラムがすでに組まれています。書籍「ビジネス・シンク」は、根底に「7つの習慣」の思考がしっかり息づいている素晴らしい本で、研修にご興味がおありなら、まずは一読をお勧めします。

|

« 講師の若返り | トップページ | メラビアンの法則 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/55086254

この記事へのトラックバック一覧です: 忍び寄るグレーサイド:エゴ:

« 講師の若返り | トップページ | メラビアンの法則 »