« 躾(しつけ)本 | トップページ | 価値観の違い? »

2012年1月23日 (月)

ベテランすぎる講師

もう8年も同じプログラムをお願いしている講師の先生がいらっしゃいます。新卒フォローアップ研修で、2人の女性の先生なのですが、当時は50代でしたが、8年も経つと、ご本人はお若いつもりでも、やはり価値観などに違いがでてきて、難しいものがあります。

同じベンダーさんから派遣してもらっているのですが、この会社では、講師の若返りがうまくいっていないようです。育てるのは育てるのですが、若い講師に仕事を任せられるほど仕事がないため、若手にとっては、あたかもポストが空かないマネジャー候補のように、スタンバイする時期が長すぎ、やめていく人もいるそうです。

問題は、この数年、アンケート結果が、年々評価点で落ちてきていることです。営業窓口の方と、力を合わせて、毎年、課題を見つけては、研修内容に改良を加えてきたつもりです。この講座と並行して実施している別プログラムでは、会社は違いますが、2人とも40代の先生で、この方たちは、評価点も高く、安心して見ていられます。

こちらの先生の問題は、両方共がベテランすぎて、自分のペース配分を崩されないことです。1日の同じプログラムなのですが、片や前半はゆっくり進められるのですが、後半は飛ばして最後でつじつまを合わせるやり方と、もう片一方は、逆に前半を急いで、後半をじっくりやるタイプで、クラスが違う受講生にとっては、いい迷惑です。

営業窓口の方に、この点を指摘して、来期は、カリキュラムの時間通り、各項目をお願いするわけですが、価値観の違いは、埋めようもなく、新たな問題が出てきそうです。講師の先生はベテランになればなるほど、相手理解が疎かになり、自分の教え方に勝手な自信をお持ちなので、受講生から何かを得るという姿勢がなく、その時点で進歩が止まってしまうからです。

|

« 躾(しつけ)本 | トップページ | 価値観の違い? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/53800928

この記事へのトラックバック一覧です: ベテランすぎる講師:

« 躾(しつけ)本 | トップページ | 価値観の違い? »