« 上手過ぎる講師 | トップページ | 電話嫌いでメール好きな人 »

2011年12月 5日 (月)

My手帳

またまた「手帳のシーズン」がやってきました。本屋さんをのぞくと手帳の売り場がひときわ目立ちます。
この季節になると、手帳売り場で、どの手帳にするか、あれこれ比較して検討される方も多いと思います。ビジネスで使う手帳は、スケジュール管理が中心になるのですが、あなたはどのような手帳をお求めですか?

スケジュール管理といえば、最近はタブレットやスマホでメモを取っておられる方も見受けられますが、どちらかというとフランクリン・プラナーのようなシステム手帳をお持ちの方が多いようです。電話中でも、いつでもサッと自由に書けて、価値観や目標、日々の行動をチェックしたいからでしょう。

私の場合は、システム手帳ではなく、単なる手帳なのですが、週単位で、日々の予定、結果(これが日記の代わりになります)、詳細メモがとれるようになっているものをもう10年以上、使っています。もちろん巻頭には、年度目標、年間計画表、各月の計画表がついていて、仕事全体を俯瞰できるようになっています。

よく「手帳を見れば、その人の仕事の作法がわかる」といわれます。しかし、人それぞれに仕事の流儀があり、一概に「これがよい」といえないと思います。何年か前に、私たちのチームで全員同じ手帳を使おうということになったのですが、価値観がちがうというか、仕事上はそれでいいのですが、プライベートも同じ手帳で扱うには、ちょっと無理がありました。

やはり、近頃は、ワーク・ライフバランスの影響もあるのでしょうか、プライベートも合わせて管理する方法がとられるようになりました。ただ、私が知る限り、手帳売り場の手帳は、どれもこれも、仕事優先で記録するようになっています。仕事を続けるために、「たまに息抜きをするのに遊びがある」といったところです。「遊びを続けるために、仕事をする」といった手帳を使う時代は、まだまだ先のことなのでしょうか?

|

« 上手過ぎる講師 | トップページ | 電話嫌いでメール好きな人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/53407499

この記事へのトラックバック一覧です: My手帳:

« 上手過ぎる講師 | トップページ | 電話嫌いでメール好きな人 »