« 研修の受講結果 | トップページ | マナー研修 »

2011年1月10日 (月)

新卒社員への期待

今年も、まもなく新卒社員を迎える時期が到来しました。私たち研修担当は、2月、3月、4月が忙しさのピークだと言われますが、実際は、もう年明けから始まっています。導入前研修、導入時研修、職場指導員研修、それに半年後のフォローアップ研修も一貫性を持たせる意味で、同時に企画、実施が進行します。

それでも、毎年、「今年はどんな子が入ってくるのか」、楽しみです。いつも、これらの受け入れの準備をしている時、それを思い浮かべてワクワクします。不安と期待を持って入社してくる本人にとってどのように映っているのかわかりませんが、新卒を採用する会社は、どの企業も新卒入社後の数年間は「育てよう」という考え方で処遇しているはずです。

彼らにとって、やりたい仕事ばかりが待っているのではないと思いますが、その数年間を乗り越えることができなければ、決して彼らが言う「キャリアの積み重ね」にはならないのです。私たちは、彼らがまず考える「自分最適」から「チーム最適」へ、そして「全社最適」へ進むことができるよう、持っているものをすべてこの機に投入するのです。

考えてみれば、会社は新卒社員にはかなりの投資をしています。採用にかかる費用はもとより、入社後数年間は、中途採用者と違って「戦力として期待しない教育期間」と見なされ、利益を生まない彼らに給与を払っていくのです。ですから、私たちは、この新卒研修の期間に、できるだけ多くの気付きを与えることができ、彼らが、これから与えられる仕事に本気で取り組むようになって、その中で思いがけず仕事の面白さに出くわしたり、自分自身が気づいていなかった能力を開花していってくれればと思います。

|

« 研修の受講結果 | トップページ | マナー研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/50540233

この記事へのトラックバック一覧です: 新卒社員への期待:

« 研修の受講結果 | トップページ | マナー研修 »