« 聞く | トップページ | 完全カスタマイズ »

2010年8月 9日 (月)

マナー違反は思考停止

先週、通勤電車の中で、足を踏まれました。そんなに混んでいなかったのですが、30代と思しき女性が、何かの拍子に、少しよろけたのかも知れません。思わず発した私の「痛い!」という言葉に、彼女は無反応でした。たまたま、私の靴がそこにあったので、上から重なった、といったところでしょうか?ふつうは「ごめんなさい」の一言あってもよさそうなものですが、別に悪びれる様子もないようでした。

残念ながら、最近は、このような応対が当り前の人が増えてきているようです。電車のシートの二人分の真ん中に座って、どんなに電車が混んでこようと、夢中で本を読んでいたり、音楽に聴きいっている人。バスの二人掛けシートで奥から詰めないで、手前に陣取っている人。電車がホームに入ってくるとき、みんな2列にならんでいるのに、ひとり平気で真ん中のラインの上に立っている人。

例えば、このような人に、席を詰めてくれようお願いすると、黙って詰めてくれます。もちろん、何の言葉もなく、無表情で、席を空けるのです。あたかも何もなかったように。このような人は、自分が逆の立場だと、どう対処するのか、注意深く見守っていると、二人分占拠している人には、席を詰めて欲しいなどと頼んだりしません。自分もそのようにするからでしょうか、別の席が空くのを待っているようです。

結構、年配の人にも、マナー違反が見受けられます。電車の中で、携帯に電話がかかってきて、相手が「いま大丈夫ですか」という問いにも、「大丈夫だよ」といって、何食わぬ顔で、長々と話し続けるオバちゃん!モノレールの4人掛けの席で、新婚旅行の帰りでしょうか、お互いに、横の席に荷物を置いて、混んで来ても平気で会話に夢中になっているカップル!

よく研修で、年々入社してくる若手は「考える」ことが苦手な人が多いといいますが、彼らは、贅沢な世代を生きてきた結果ですし、自分が考えなくとも誰かが答えを教えてくれたのです。このいい年をしてマナー違反に気がつかない人種は、その場その場の対応で凌いできた人たちなのかも知れません。「考える」ことをしないというより、余計なことをするより、言われたことだけやっていれば、世渡りができたのでしょう。

最近のマナー違反の増加とダブらせて「考えない」人を見ていると、完全に「思考停止」に落ち入っているように思います。若いころは、あちこちに気を配っていたのに、歳を重ねてくると、だんだんと外に気が回らなくなるのでしょうか?私の周りにも「思考停止」の人は、少なくありませんが、彼らも、このようなマナー違反をしているのでしょうか?

|

« 聞く | トップページ | 完全カスタマイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/49097813

この記事へのトラックバック一覧です: マナー違反は思考停止:

« 聞く | トップページ | 完全カスタマイズ »