« 研修3時間コース | トップページ | フリーミアム »

2010年3月15日 (月)

私、あなた

きょうは、面白い研修ゲームをひとつ紹介しましょう。それは、先日のリーダー研修の中で行われたものです。担当の先生といっても、かねてからコンサルをお願いしている方で、ご本人の話では、ご自分のオリジナルだと言われていました。

まずは、ゲームの内容について説明します。
7~8人が、椅子取りゲームのように輪になって向かい合って椅子に腰かけます。最初に指名された人(実は上司役)が、「私」といってから、向き合っている誰か(実は部下約)に両手を差しのべて、「あなた」と言います。呼ばれた人は「はい」と答えるだけです。そして、間を置かず、その人は「私」と言ってから前方にいる別の人に対して、「私」と言ってから、同じように両手を差し出し「あなた」といって続けるのです。

最初に練習があって、少しずつピッチを上げて行くのですが、この単純な作業がなかなかすんなりといきません。両手を差しのべられた側も、自分なのか、隣の人なのか判断できないときがあったりします。さらに、「私、あなた」が、2本同時に交錯して行われたときは、混乱したりします。この場合は、ほんの短い間ですがゲームが中断になります。

このゲームは、チームに分かれて競争の形になるのですが、スムーズの進行させているチームは、上司役の人が、両手を差し示している相手を特定できるように、相手の目をみて、「私、あなた」を確実に決めているのです。「あなた」と呼ばれた部下役の人も「はい」と返事をして、完結させているから、全員が次の動作に移れるのです。

先生がおっしゃるには、上司として誰かに指示を出すとき、相手に話しかけて聞いてくれる態勢になる(「はい」という)前に、「○○さん、これをこうしてくれ」といって、指示したつもりになりがちとのこと。言われてみると、それは日々、慣れからくる誤りで、ついつい雑になり、目線を合わせず、自己中心的に、一方的に言い放って、指示したつもりになっていることを思い当たらせられました。

|

« 研修3時間コース | トップページ | フリーミアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/47812378

この記事へのトラックバック一覧です: 私、あなた:

« 研修3時間コース | トップページ | フリーミアム »