« 私、あなた | トップページ | 報・連・相は義務か? »

2010年3月22日 (月)

フリーミアム

私たちが日ごろ何気なくインターネットや携帯から得ている情報は、ほとんどが無料です。これらの情報を提供してくれているスポンサーは、バナーなどの広告収入で成り立っています。これらのネット広告は、すでに新聞やテレビ・ラジオなどの広告を金額で上回っていると聞いています。

ところが、最近では、このように広告収入で成り立つビジネスモデルから、フリーミアムといわれるビジネスモデルが最先端のようです。フリーミアムというには、「フリー」+「プレミアム」で、私たちが無料で興じているゲームなどがそれに当たります。卑近な例では「釣りゲーム」がそれに該当します。

「フリーで」魚を釣って遊んでいるうちに、もっとうまく釣れる竿(プレミアム)がありますよ。ただ、それは「有料」です!となるわけです。ゲームに夢中になっているうちに、いい釣竿がほしくなり、ついつい買ってしまうハメになるのです。なかなかよく考えられたビジネスモデルだと思います。

私たちの研修企画は、プログラムの入れ替えは、毎年おこなっているものの、総じて、どの企業でもされていることで、決して画期的なものとはいえません。予算が限られていることもあり、自己啓発で選択になっている外部研修機関のオープンコース参加は、一部個人負担をお願いしていますが、必須科目については、すべて会社負担で行ってきました。

なにか受講生が夢中になり、プレミアムのバージョンがあるようなプログラムを研修機関さんと開発できたら、と考えるようになりました。

|

« 私、あなた | トップページ | 報・連・相は義務か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/47870898

この記事へのトラックバック一覧です: フリーミアム:

« 私、あなた | トップページ | 報・連・相は義務か? »