« ポパイ症候群 | トップページ | 私、あなた »

2010年3月 8日 (月)

研修3時間コース

最近、どの会社も、研修日程(期間)が短くなってきていると聞いています。研修会社でも、従来は2日コースが基本であったものが、1日とか半日が多いとのこと。時代の流れというか、平常業務が多忙を極め、研修に2日も費やすことができない、というのでしょうか。それとも、研修予算が組めないからなのでしょうか。

もちろん、何でもかでも2日間必要というのではなく、マネージャーの人は2日も時間が割けないので1日になるのは、わかるような気がするのですが、研修目的が「教えることよりも、潜在能力を引き出す」ことにあるとするなら、基本的な講座は、最低2日は必要と思います。

それにしえも、1日のオープンコースを中心に多くのセミナーを開催されている、あるセミナー会社から、この4月から思い切って、すべて3時間コースになるという案内をいただきました。カタログを拝見していると、一部の心ある講師の先生が、3時間コースでも2回~3回のシリーズで講座を受け持たれている以外は、すべて1回限りの講座のオンパレードです。

当然、ビジネスですから、それにより集客できると計算されているのでしょうが、講演ならともかく、今までのビジネスリテラシーの1日コースが、すべて3時間になっているのには、驚かされます。同じ日に同じ3時間コースを2回開催されるので、講師の先生にとっては、1日の仕事になるのでしょう。

時代の流れとはいえ、「教える」ことができても、「引き出す」ことができない研修で、受講者は満足するのでしょうか。私たちと同じ派遣担当者は、この3時間コースを、どのように受け止めているのでしょうか。

|

« ポパイ症候群 | トップページ | 私、あなた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/47761252

この記事へのトラックバック一覧です: 研修3時間コース:

« ポパイ症候群 | トップページ | 私、あなた »