« 女の人の車内メイク | トップページ | 交換日記 »

2009年7月13日 (月)

3つの労働

新卒社員の指導のためのOJTトレーナー研修の重要性は、開催当事者の私たちだけでなく、現場からのフィードバックに触れても、年々高まってきているように思います。「ゆとり世代」と言われる2008年度入社の新人さんの特徴を踏まえてタイムリーに実施したことも良かったのかも知れません。

新卒社員の指導は、人が育つ条件や新人に対する理解、業務・仕事面の指導はもとより、心理・社会面についてもカバーしますので、日頃、何気なく使う「人材育成」という言葉を「見える化」する形で具体的な行動が求められます。

仕事=労働、と考えると、百科事典によれば、労働とは「人間が自己の内部に存在する肉体的・精神的能力を用いて、目的意識的に外部の自然に働きかけることによって自然を人間に役立つように変化させる活動をいう。」とあります。まさに、人材育成は「意識的に」行うことを意味します。

また、Wikipediaによれば、労働には、「肉体労働」「頭脳労働」「感情労働」の「3つの労働」の形態があるそうです。肉体労働、頭脳労働は、読んで字のとおりですが、感情労働とは、「身体や知識だけでなく感情の移入を必要とする労働作業を意味する」とあります。

新人さんに仕事を頼んだり、やり方を説明するときは、「相手の感情が安定するように」かつ「自分の感情が安定するように」働きかけることを、いつも心がけてほしいです。

|

« 女の人の車内メイク | トップページ | 交換日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/45615494

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの労働:

« 女の人の車内メイク | トップページ | 交換日記 »