« 携帯世代 | トップページ | -20 »

2009年3月16日 (月)

新入社員の受け入れ

あと2週間もすれば、今年の新入社員研修が始まります。皆さんの会社でも、導入研修の準備や実施確認で大忙しと思います。会社の規模や、採用人数によっても異なりますが、導入研修は1~2週間というところが一般的です。知識研修が多い医薬やIT関連などの業種は別として、導入が終われば現場に配属されることになります。

受け入れ先は、本社の各部門の他、支店や営業所となるわけですが、受け入れ側として、いまから、準備は万全か、誰が主に面倒を見るのか、確認しておく必要があります。できれば、受け入れ部署として、受け入れた新人さんを「どのようなことが、どのような状態になることを期待して、どのように教えていくのか」部署で共有できるカリキュラムがあればいいと思います。

「最近の新入社員は、コミュニケーションが苦手?」とおっしゃるなら、受け入れ側の皆さんからコミュニケーションをとるよう心がけてもらいたいです。特に彼らが配属先に出社する初日は大事にしたいものです。期待より不安の方が強い状況で、初日を迎えるわけですから、受け入れ当日のスケジュールが、滞りなく進むよう、前日にリハーサルをするくらい、念入りに準備をしてほしいものです。

新人さんを「温かく迎えてあげよう」と誰しも思っていることですが、受け入れ担当が決まっているからと、わき目も振らずに、自分の通常業務の勤しんでみても、新人さんの目には、「温かい」空気は感じられず、むしろ氷を張りつめたムードを感じ取るのではないでしょうか?

皆さんが入社したときのことを思い出して、あのとき、こんな風だったらよかったのになあ、というのがあれば是非、実行して欲しいです。営業所なら、スタッフの名前だけでなく、仕事や所属の他に、星座や血液型、趣味や好きな食べ物などがイラスト入りで紹介するとか、他県から来た新人さんには、この町の観光案内やグルメのお店などの紹介、事務所近くのCAFÉや食事処の案内マップを用意しておくのもよいでしょう。

「最近の新入社員はコミュニケーションが苦手?」という前に、受け入れ側の「温かい気持」を具体的に現わすことで、話のきっかけとなるようなことを用意してあげたらいかがでしょうか?

|

« 携帯世代 | トップページ | -20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/44361078

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員の受け入れ:

« 携帯世代 | トップページ | -20 »