« 誤解は当然、理解は偶然 | トップページ | 新入社員の受け入れ »

2009年3月 9日 (月)

携帯世代

このところの若い人たちの携帯の使われ方は異常です。電車やバス中で見られる光景は、一生縣命、わき目も振らず、ゲームをしたり、ネットを見たり、メールを打っています。「若い人」と申しあげたのは、中高生から大学生までの世代で、流石に社会人となると、その比率は、ぐっと少なくなります。

携帯世代といわれる彼ら、彼女たちは、よく観察していると、ナビなどを駆使して、知りたいことを探し当てようとしています。聞いてみると、友達は少なく、知り合いも含めて、大学生で5人くらいが平均というのには驚かされます。

そういえば、入社まもない新人さんは、人に聞くことをあまりしません。携帯世代は、人に聞かなくても、携帯から答えを見つけて、疑問点をクリアにすることが習慣になっているのでしょうか?たとえば、道に迷えば、ふつうは人に聞きますが、ナビがあれば、人に聞かずとも、携帯が答えをおしえてくれるからです。

ところが、会社では、分からないことは、携帯が教えてくれるわけがありません。分からないことを人に聞いて解決することが、不得手になっている彼ら・彼女たちにとって、コミュニケーションの取り方が分からないのです。「マニュアルはありませんか?」と聞くのが精いっぱいです。

|

« 誤解は当然、理解は偶然 | トップページ | 新入社員の受け入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/44286103

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯世代:

« 誤解は当然、理解は偶然 | トップページ | 新入社員の受け入れ »