« 研修は何のためにやるのか | トップページ | 賢者は愚者に学ぶ »

2008年5月19日 (月)

講師コメント

弊社では、外部研修機関から講師を招聘して研修を行った場合、必ず終了時点で講師の先生から研修実施結果報告として「講師コメント」をいただいています。報告を依頼している項目は、受講態度、理解度・習得度、改善点など具体的に書いていただき、その他、営業・講師・業務・事務局への報告があれば併せてご記入いただくフォーマットになっています。

最近、そのことで気がついたのですが、講師の先生によって、所感が違っていて、厳しい見方をしていただける先生と、そうでない先生では極端に違っているのです。同じ先生で、同じ講座を数回にわたって実施することがありますが、毎回、当たり障りのない、同じようなコメントをされてくる先生もいらっしゃいます。

弊社では研修中は、誰かが事務局を勤めているわけですが、自分たちと違った角度から見たご意見を期待しています。ですから、このような無味乾燥的のようなコメントを平気で何度も書かれる先生に対しては少々疑問に思うことがあります。受講生に対しては結構、指導できる先生であっても、的確なコメントひとつ出来ない先生って、いったい何なのだろうと考えてしまいます。

|

« 研修は何のためにやるのか | トップページ | 賢者は愚者に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/41262212

この記事へのトラックバック一覧です: 講師コメント:

« 研修は何のためにやるのか | トップページ | 賢者は愚者に学ぶ »