« ペーパーレス時代 | トップページ | 新人さんに時間活用研修 »

2008年4月 7日 (月)

ビジネス・マナー

今年も新卒社員の研修が始まりました。私たちが担当する導入研修は1週間だけですが、この短い期間に、「会社についての理解」「総務・人事諸制度」「基礎知識、態度、心構え」「職場でのマナー」「人間関係、コミュニケーション」などの研修を担当します。あとは、MR(医薬情報担当者)さん以外は、所属予定部署で、継続研修が待っています。

受講生とは、同じ研修施設で寝泊りしていますので、自然と彼らの反応を肌で感じることができます。外部の講師の先生にも、一部をお手伝いしていただいているのですが、学生から社会人になる彼らにとって、この導入研修で、苦手なのは、「ビジネス・マナー」のようです。

それもその筈で、いままで、注意を受けることがなかったことでしょうから、急に、敬語の使い方やとか、いろんなケースでの席次がどうのこうのと言われても難しいのは当然かも知れません。
ただ、人によって、マナーやビジネス・スタンス(仕事の作法)が、ちゃんと備わっている場合も見受けられます。

たとえば、資料を配るので、手伝って欲しいと声をかけても、積極的に手を出さない人は別として、手伝ってくれても、配布の仕方を見ていると、各自の机にきれいにそろえておいて回る人もいれば、そろえないで適当に置いて回る人もいます。入社したばかりですから、注意を受けたわけではなく、受講生は、性格そのものが、表に現れているのだと思います。

所属予定部署では、このビジネス・マナーやスタンス研修を、自部署のお客様を想定して、実習を中心にもう一度実施するところがあります。というのは、私たちの導入研修では、一般的なことしか、教えることができないことと、短期間の詰め込み形式ですから、仕方ないところです。不思議なことに、一年もすれば、みんながそれなりにマナーを身につけてくるのは、それだけ向学心があるからだと思います。

|

« ペーパーレス時代 | トップページ | 新人さんに時間活用研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/40811680

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネス・マナー:

« ペーパーレス時代 | トップページ | 新人さんに時間活用研修 »