« 輪投げゲーム | トップページ | 新人さん、ここに気を付けて »

2008年3月 3日 (月)

学生と社会人の違い

今年も新卒社員を迎えて研修が始まりますが、外部講師の方とも、そろそろお打合せが、待っています。今年は、「社会人としての心構え」というか、学生の時と、社会人とでは、どこが違うかという、スタンスの持ち方について、詳しくご教示願う予定です。

学生の時は、サークル活動などで、チームプレーをしたと言っても、好みのあったもの同士の集まりですから、単なる、人の集まりでしかなく、いやになればやめることもできますが、会社でのチーム活動は、そうは行きません。

いままで、お金を払って、通学していたものが、仕事をすることで、お金をもらうことになるのでうから、好き勝手はできなくなります。そして、会社では、単なる人の集まりではなく、どこに配属されようと、それぞれの部署で、会社が目指す目標に、個人はもとより、チームが一丸となって、その達成に向かっているのです。

しかも、自分たちのチームだけで物事が進むとはかぎらず、会社全体の役割分担が決まっていて、会社は「組織」で動いているのですから、組織のタテ、ヨコと関連づけられているのです。でも、会社には、組織を引っ張っている人もいますし、組織にぶら下がっている人もいます。仕事ができる人もいますし、仕事ができない人もいます。

これから、彼らはいろんな人を見ることになるのですが、いつも元気そうにしていて、楽しく仕事をしている姿を見せ続けてほしいです。

|

« 輪投げゲーム | トップページ | 新人さん、ここに気を付けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/40372411

この記事へのトラックバック一覧です: 学生と社会人の違い:

« 輪投げゲーム | トップページ | 新人さん、ここに気を付けて »