« OJTリーダー | トップページ | 商流 »

2008年1月28日 (月)

プロジェクト・リーダーシップ

「プロジェクトの成功はリーダー次第」とよく言われます。確かに、リーダーシップが発揮できるリーダーの存在は、プロジェクトの編成から目的の成果物を達成してくれて、それを定型業務に落と込みまで、順調に進める上で、必要不可欠です。

プロジェクトがうまく進まないと、プロジェクトを指示したトップは、リーダーが悪いからだと決め付けます。
だから、プロジェクトを遂行する人には、リーダーシップの研修が必要となり、私たちの研修部署として、外部から講師の先生を招聘して「リーダーシップ研修」をします。

ところが、ほとんどの研修機関では、プロジェクト・マネジメントを教える先生と、リーダーシップを教える先生が別れていて、通常、テクニカル・スキルとしての「プロジェクト・マネジメント」と、ヒューマン・スキルとしての「リーダーシップ・マネジメント」と分けて研修するところが多いと聞いています。

プロジェクト・マネジメントの先生に「リーダーシップ」を合わせて教えていただく場合も、「プロジェクト・マネジメントの考え方」「プロジェクト・マネジメントの運用の仕方」「プロジェクト・リーダーのヒューマン・スキル」といった三部構成で、プロジェクト・マネジメントとリーダーシップを無理に合わせた感があります。

私たちが望んでいるのは、プロジェクト環境下でのリーダーシップの発揮の仕方研修で、プロジェクトの立ち上げからプロジェクトの目的達成の進捗状況の報告まで、チームメンバーの連携から動機付けのスキルを含めて、各ステップにおいて、教えていただきたいのです。

最近わかったことですが、これができる先生というのは、実際にプロジェクトを動かしてきた経験をお持ちの方で、コンサルタントを仕事の中心にされている方がほとんどで、研修だけをする先生はいないということです。確かに、過去に経験があるといっても、時として講義内容が陳腐化するのは当然と思います。

|

« OJTリーダー | トップページ | 商流 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/17867025

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト・リーダーシップ:

« OJTリーダー | トップページ | 商流 »