« お盆明け | トップページ | 大山参り »

2007年8月27日 (月)

研修参加の服装

やっと涼しくなりそうですが、いやはや今年の夏は記録的な暑さ続きで、営業さんとか外歩きの多い人は大変だったと思います。先週から研修が始まったのですが、私たち立会いする側も、半袖ノーネクタイで失礼させていただきました。

以前は、本社主催の研修となると、実施ご案内の中に、「ビジネス・カジュアル」といって服装の指定を入れていました。それが昨年あたりから「クール・ビズ」が浸透してきたこともあり、ほぼ皆さん同じような服装で参加されるようになりました。もっとも、営業さんが参加されるケースでは、仕事の都合で、ネクタイ姿の方もいらっしゃいました。

他社の研修担当(IT関連の会社)の人の話では、日ごろから服装が自由なので、気をつけていないと、さらにラフな格好でとなると「Tシャツ、短パン」になる恐れがあり、研修では、少し気を引きしていただくために、「少しはまともな格好で」と口コミで伝えているそうです。

考えてみれば、本来、服装は参加される人の自由というか、こちらが指定しなくても、ご本人の責任において、その目的に合わせて、来ていただければよいものだと思います。海外での研修では、指定する場合は、意思統一も含めて、夏はお揃いのTシャツやロゴ入りのトレーナーを支給するそうです。

この夏の経験から、参加をされる方も、参加を呼びかける側も、ラフな格好でやり過ごせたのですから、少し涼しくなる秋からの研修では、服装に変化があるか楽しみです。

|

« お盆明け | トップページ | 大山参り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/16257725

この記事へのトラックバック一覧です: 研修参加の服装:

« お盆明け | トップページ | 大山参り »