« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月27日 (月)

研修参加の服装

やっと涼しくなりそうですが、いやはや今年の夏は記録的な暑さ続きで、営業さんとか外歩きの多い人は大変だったと思います。先週から研修が始まったのですが、私たち立会いする側も、半袖ノーネクタイで失礼させていただきました。

以前は、本社主催の研修となると、実施ご案内の中に、「ビジネス・カジュアル」といって服装の指定を入れていました。それが昨年あたりから「クール・ビズ」が浸透してきたこともあり、ほぼ皆さん同じような服装で参加されるようになりました。もっとも、営業さんが参加されるケースでは、仕事の都合で、ネクタイ姿の方もいらっしゃいました。

他社の研修担当(IT関連の会社)の人の話では、日ごろから服装が自由なので、気をつけていないと、さらにラフな格好でとなると「Tシャツ、短パン」になる恐れがあり、研修では、少し気を引きしていただくために、「少しはまともな格好で」と口コミで伝えているそうです。

考えてみれば、本来、服装は参加される人の自由というか、こちらが指定しなくても、ご本人の責任において、その目的に合わせて、来ていただければよいものだと思います。海外での研修では、指定する場合は、意思統一も含めて、夏はお揃いのTシャツやロゴ入りのトレーナーを支給するそうです。

この夏の経験から、参加をされる方も、参加を呼びかける側も、ラフな格好でやり過ごせたのですから、少し涼しくなる秋からの研修では、服装に変化があるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

お盆明け

お盆休みも先週で終わり、今週から我が研修チームは顔を揃えました。とは言っても、いきなり仕事のピッチが上がらないようで、皆さん、それぞれ思い思いに、自分のデスクに向かってはいるものの、休み中の受信メールの処理に精一杯といったところです。

皆さんに聞いてみると、お盆休みの過ごし方は、家族と田舎に帰った人、あまりの暑さに何もしないでずっと冷房を効かせて部屋に閉じこもっていた人、メタボ対策で、この一週間ジムに通っていた人、遠出はしなくとも家族と日帰りで毎日のように出かけていた人、それぞれです。

私の場合は、お盆前に休みをいただいた関係で、ずっと会社に出ていました。日ごろ目先の仕事に追われていたので、まとまった仕事ができると思っていたのですが、ついついファイルの整理など、遣り残した仕事を片付けているうちに一週間が過ぎてしまったような気がします。

よく言われることですが、まとまった時間があれば「緊急ではないが、重要度の高い仕事」に手をつけることが時間活用のコツ、というのはわかっているのですが、その仕事に取り掛かる前に、やっておかないといけない「重要度の低い仕事」をクリアしたがるのは、人の常なのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

研修スキルの業務へお落とし込み

最近、研修の中で、習得したスキルを日常の業務に、どう活かすか、というのを取り入れています。具体的には、「いま習ったケースを、自分の日常業務に照らし合わせたとき、どの場面で、どのように使えそうですか」という質問に答えるワークシートを使用します。

たとえば、監督職(弊社では課長代理)研修で行っている「ネゴシエーション研修」の場合、いろいろなケース・スタディが出てくるんですが、講師の先生が驚かれるほど、皆さん優秀で、時間をかけずに、どんどんこなしてゆきます。最初のころは、それでよいのだと見過ごしていました。

ところが、現場の所属長(課長)から、せっかく学んで戻ってきても。実務に生かしきれていない、というコメントが多くありました。確かに彼らの資格認定の証となる職務内容説明書(コンピテンシー)に照らせ合わせたとき、いろんなケースで、対応できなければいけないのですが、それが、研修でのケースをこなせても、実務ではこなせないというのです。

いまのところ、この「実務への落とし込みワークシート」は好評で、研修中に、各個人が、そのケースを実務に落とし込んだ場合を想定して、対応を考え、グループワークを経て、そのグループのリーダーが各人のものを発表するという手法です。

これにより、参加者全員に、いろんな実例を知ってもらうと同時に、個人のファマメーション(自己宣言)の役目も果たしてくれるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »