« こんな営業マンに会ってみたい | トップページ | パリのお祭りと気遣い »

2007年7月16日 (月)

美しい国・日本?

何年かぶりでヨーロッパの都会を見て回る機会がありありました。さすがスイスはどの街並みも小ぎれいで、歩道にはゴミひとつ落ちていないのには感服しましたが、期待したパリの中心部は、この点、想像以上に荒れていて、がっかりでした。

シンガポールもそうでしたが、タバコの投げ捨ては高額な罰金が科せられている割には、シャンゼリゼ通りでも、いたるところに吸殻が投げ捨てられたままで、立ち寄ったCAFÉの何軒かのお店の床は、掃除が行き届いていませんでした。

いつごろからか、私も街の清潔さに、気を止めるようになりましたが、そんな目で見ても、チューリッヒなどは、街中はもちろん、湖の遊覧船からも、ゴミひとつ見つけられませんでした。

思うに、パリのように、色んな国の人を受け入れ、自由を与えてくれはするものの、自分さえよければよくて、人への思いやりに欠ける人が多くなった今日では、このような公衆道徳の乱れは防ぎきれないのでしょうか?

街中にゴミがほとんど見当たらないチューリッヒで、朝早くから街中の人が、自主的に掃除をしている姿をみていると、人は、きれいに掃き清められたところには、ゴミや吸殻をすてることに躊躇するのでしょうか?

東京の街中の心ない落書きもそうですが、書かれたままにしておくと、また余計に増えるといいます。最近とみに、人への思いやり教育が欠如している「美しい国」日本の都会も、いずれパリのように、不潔さに鈍感になっていくのでしょうか?

|

« こんな営業マンに会ってみたい | トップページ | パリのお祭りと気遣い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172484/15769027

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい国・日本?:

« こんな営業マンに会ってみたい | トップページ | パリのお祭りと気遣い »